【Sarryのブログ】

【soul painterサリー】 魂で感じて 色を差す あなたの鏡となる絵を 届けます。           そのためにもわたし自身をハッピーに!愛で満たされるように日々自分の心と体を感じたい♡

親に甘えたりない思うことない?

親に頼ったり、甘えたり

最後にしたのはいつですか???

 

 

f:id:kimidori-www:20191229004856j:image

 

わたしはついさっきわざわざ甘えてみるために

実家に行ってきました。

 

うちは両親とも今現在も元気に生きてますし、おじいちゃんおばあちゃんも、元気です

 

で、特にこれといって不自由なく

幸せに育ってきた方だと思うです。

 

 

親がいないとか、離婚したとか、

暴力されたとか、虐められてたとか

けなされたとか

 

 

特別傷つくようなことってされてないはずなんだけど

大人になった今思うのは

『なんだか不足している。』という気持ちが残っていた。

 

そんな寂しい気持ちが残るってことはわたしは愛されていなかったんではないか?と

去年あたりから気にするようになり、少しずつそれを取り返すかのように

時々親に接触する場面で甘えてみれてるかな

 

今からでも甘えられてるかな。とわざわざ感じながら接してみようとしていた。

 

ある時は

本音を言ってみよう、と思い

ラインにて

『わたしホントはもっと話聞いてもらいたかったんだよね、もっと関わって欲しかったんだよね、甘えたかったんだよね』

 

って言ってみた。

 

父はきっと恥ずかしかったり特別多くを語らないから既読スルーだったけどw

そのかわり父の分も母が答えてくれた。

 

 

2人は愛してくれていた。

言葉にされてやっと気づく。

 

内容は、端折るが

いろいろ本人たちなりに頑張ってしてくれてたのがわかった。

 

言われて初めて。

鍵かけてた物を開けてもらったかのように

 

答えはわかってたのに言われて初めて

あ!そうか。ってやっとわかった。

 

 

 

で、わかってはいたことだけど

やっぱりわたしのパパママは

思いはあれど言葉を交わすことが苦手みたい。

多分これからもずっとそうだと思う。

 

でもちゃんと愛してくれていた。

 

 

それを、今年のうちに改めて味わっておきたい!

今、味わうべきなんだ。と思い

今日実家に行った。

 

 

わたしが小さかった頃のアルバムを見ようと思った。

絶対それを見れば愛されてる。ってちゃんと実感できること間違いなしだな…と確信して

敢えてわかってる上で

見に行った。

 

 

1ページ、2ページ…めくるだけで涙が出てきそうになる。

だめだ、耐えられない。これはしら切って淡々とみることは無理だ。と思い腕を広げ

 

思い切ってママにハグしてみる。

もうだめだ、涙腺崩壊だ。

 

ハグ怖え。

 

 

目が合わないことをいいことに…号泣。

ハグすごい。

ハグしてるだけで愛されてるわ〜って感じる。

 

かくかくしかじか、こういうことで実は

アルバム見にきたんだ。と伝える。

伝えられたことでホッとした。

 

嘘つかないで、我慢しないで伝えられてよかった。

 

子どもの頃の我慢してた

甘えられないわたしが浄化されていく〜

 

 

また、別の場所にいた父に

腕を広げてみてくれ、と要求。

 

もう、無言でダイブ

 

そして再び号泣

嬉しすぎる。

 

ハグ、やばい。

 

 

 

子どもの頃甘えられなかったやつが

よかったねー!大丈夫だねー!

嬉しいねー!

って言って

 

めちゃくちゃ感激して泣いている。

 

 

3人でアルバムを見る。

愛されてるわ〜をめちゃくちゃ感じる。

 

こんなにアルバムに挟む手間…愛だわ〜とか

生まれてすぐ写真撮りまくってる〜愛だわーとか

写真の中のパパとママがとっても笑顔で嬉しそうでわたしのこと抱きしめてくれてるわ〜愛だわ〜とか

 

パパとママの両親、わたしのおばあちゃんたちもみんな温かい眼差しをくれてる〜愛だわ〜とか

 

ほんとにほんとに

生まれてきただけで私は愛されてるんだなぁ

ってのをちゃんと見ることで

改めて感じ取ることができました!

 

 

大人になったとしても

自分を産み、育ててくれた人たちは

ずっと大切な存在なんだな。と思いました。

 

大人になっても親は親!

いくつになっても甘えたり、甘えられたりしていいんだなーって。

満足いくまで甘えよう、話そう❤️

 

 

f:id:kimidori-www:20191229004554j:image