【サリーのブログ】花文字を書きながら育っていく

日々の心の変化とか。花文字を通して人と関わりそんな中で気づくこととか。変化して行く自分を楽しみたい。

過去世の自分に会ってきた/ヒプノセラピー

 

本日も山岸恭子さんによるヒプノセラピーを受けてきました。

 

 

自分の今の悩みや
なりたい自分
なんで今絵を描いてるのか
なんのためにやるのか

などトークセッションがありまして

その後のお楽しみの瞑想✨🧘‍♀️


横になってリラーックスした状態で…
今日は過去世を見に行きました。

 

体も心もリラックスした状態になると
不思議とちゃんと映像が見えてきて…

 

 

 

 

過去世はどうやら1人の男の子。
緑の三角帽子に赤い羽根をさした男の子。
(ん?ピーターパン!?(笑))

最初はね『わたし』でいるんだけど
途中からその『男の子』のわたしになってて…

どこかに向かっている姿がまず見えました。
後ろ姿だけど
何かをすることが楽しみな様子が伺えて
習慣化されてるものっぽかったから仕事かなー?と思ったら

笛持ってて…
どうやら森の広場で毎日演奏するのが楽しみみたい

 

 

 

恭子さんの問いかけがあるとだんだん場面が変わっていき、他の登場人物も見えてくるんです。

 

 

 

ただの案内役の人がいたり
キーワードになってる他の人がいたり
動物も、
ピンクのゾウ🐘とオレンジのトラ🐅
他にもたくさん動物や
普段なら目に見えないような妖精や
木の精霊🧞‍♀️🧚‍♂️🧚‍♀️🧞‍♂️

たくさんの生き物に囲まれて楽しそうに演奏する男の子と
その周りで笑顔で楽しんでる動物たち。
とっても楽しそう♡

 

 

 

 

再び恭子さんが
その楽しそうな感覚をたくさん体で味わってください、思い切り感じたなーと思ったら教えてください。と…

 

 

 

だけどね
うわぁ♡幸せな気持ちだなぁ!の中に時折…「シュン」とする悲しい気持ちが混じってきて
楽しい感覚で満たしきれなかったんです。

どうしたらいい?と恭子さんに尋ねると

 


どうしたら「シュン」となってしまうのか、そう思ってしまってる場所に行ってみましょう!
と、5つ数えて手を叩くと👏

 

 

ストン!ふわふわふわふわ〜〜ってなったと思ったら
どうやらお家の中にいる自分がいました。

しかもさっきの楽しい感じとはうってかわって…視線を落として背中を丸めて…
なんだか寂しげです。

「ただいま…」と、仕方なくお家に帰ってきた様子がわかりました。

そしてその先には優しそうなお母さん?と思われる人がご飯の準備をしてくれています。
でもその優しさが嬉しいのと同時にとても申し訳ない気持ちや寂しい気持ち、我慢してる気持ちがあって
なんでだろうなーって思ってたら

本当のお母さんではないけど
ひとりぼっちのこの男の子を大切に育てるって決めてくれた人みたいでした。

それをわかっていてもその男の子は本当のお母さんではないことに寂しさがあったのかな…愛されていいのかな、ここにいていいのかなって思ってたみたい。
子どもだから行く先もないし離れて自立するっていう選択肢もなかったようだった。

 

 

そこから
では、10年後のその少年はどうか、見てみましょう
5.4.3.2.1パン!👏

 

 

また、ストン!ふわふわふわふわ〜〜と
今度は街の中?で何か売っている様子が見えてきました。
しかも今度は心からの笑顔で
それからお母さんとして育ててくれた人も一緒に…とても楽しそうな笑顔でそばで見守ってくれています。

何を売っているんでしょう?
パン?何か食べ物?…いやいや、違うな…
ハープ?一点もの…楽器色々売ってる!

街中で演奏したりして自分で作ったいろんな楽器を売っていたみたいです。
周りにいる町の人たちも笑顔で楽しんでくれている様子が見えました♡

とても幸せそう

 

 

それでは今度は
その男の子の人生の最後のシーンを見てみましょう
5.4.3.2.1パンッ👏

 

 

また再び森の広場へ… 今度は夜。
月と星がとても綺麗に見える夜の森の広場

1人で訪れるんだけどそこへしずかにまた動物たちが集まってきてくれています。

そして
おかえりと迎えてくれています。

彼らからはどんなメッセージが伝わってきますか?の、恭子さんの問いに…少しして

『ありがとう』
『どんな君でも最高だよー♡』
『そばにいるよ♡』
『味方だよ♡』
『大丈夫なんだよ♡』

と、その男の子の(わたし)をとても愛してくれていました。

それから、そこへお母さんも読んでみましょうと…

スッと現れたお母さんは背中からあいじょういーーっぱいのハグをしてくれていて

『いてくれてありがとうね』
『愛しているわよ』

のメッセージがドバーーーーっと伝わってきました。

周りの動物や血は繋がってなかったけど自分のことを大切に育ててくれたお母さんが

愛してるよ!ありがとう!をすごく伝えてくれてわたしは泣きました。

それからなんで絵を描くのかもわかりました。
この男の子は音楽で周りも幸せに自分も楽しく幸せにしていたけど

今世のわたしはそれがたまたま絵を描いたり文字を書いたり、何か書くことがフィットしたようなので
書くことを自分が一番に楽しみながら
『人を笑顔にすること』
『愛を感じてもらうこと』
が、テーマとしてやっていくことなのかもしれないなぁ。

とわかったのでした。

ヒプノセラピー知ってるようで知らない自分に出会えて色々気付かされるので楽しいです♡

本来の自分に戻る作業をしています。
今までだいぶ蓋してだものを開けられそうだし、見えてないことが見えてきそうでこれからも楽しみです❤️f:id:kimidori-www:20190530050651j:image