【Sarryのブログ】

【soul painterサリー】 魂で感じて 色を差す あなたの鏡となる絵を 届けます。           そのためにもわたし自身をハッピーに!愛で満たされるように日々自分の心と体を感じたい♡

【食と家族】を見直す

料理。

についても蓋をしてたことを再認識しました。


お嫁に来て早、7年目

今は料理が好きではありません。
なぜ好きじゃないのかというと
私の好き!で作ると箸をつけてくれない、
食べてもらえなくて悲しくて
作って温かいものを、と思っても
みんなバラバラで好きなもの食べてるし

その日食べるか食べないのか分からない人たちもいて(総勢現在家族が7〜9人の時がある)
急に増えたり減ったり


キッチンの使い勝手や
調理器具
お皿やコップ
お箸やフォークスプーン

可愛くない。
自分の好き、に囲まれていない。
そこすらも自由が効かない、と
寂しくて虚しくて

悲しかったりイライラしたので
料理を好きに作ることを早急に蓋をしたんでした。


でもこれって傲慢で
自分勝手だな…とも思うし
そうしたいなら
したい!って言っていえばよかったんだ。


言いもせずに不満ばかり
少しの反抗?少しの許し?少しの自己解放として好きなもの、調理器具や食器とかをねを少しずつ置いては見ていたものの

やはり蓋は開き切らないまま
今に至る。

 

でも今その蓋に気づいた。

嫌いじゃなかったんだ!
好きだったけど嫌いになった方が楽だから
嫌いなフリして拗ねてたんだ!!!ってわかった

今一度
【食べる】ことに関して見直して行くことが必要みたい。

それと同時に
【家族】についても見直す時だな。