【Sarryのブログ】

ペン画アーティスト・心の蓋を優しく開く言葉とアートで表現したい・花文字(樹みどり/活動名)

心臓を動かしながら生まれたのは私だ

心臓って誰が動かしてるんだろうね

 


わたしなんだけどさ、わたしが意識しないところでわたしがやってるんだけどさ

 


わたしが命として形になった時からズーーット動くって決めてて動いてるんだなぁと思うと

 


めっちゃわたしすごいじゃん

勝手にこんなに大きくなったけども

 


器は土台にあるのでほっといても(最低限の食料があって)大きくなっただろうけど

 


ここから死ぬまでどう保つかは思考を使ったわたし次第なんだなぁ、と。

 


植物育てるの好きなんだけど

彼らって本当はほっといても生きやすい好ましい場所で生まれ、

その土地から栄養をもらい自ら育ち

春夏秋冬経て姿を変えて

本当に自然のままにいくけれども

 


鉢に植えて管理されてってなった途端に

なんだか生命力が落ちる気がするなぁ

 


水の加減だったり陽の光だったり

放っておけば死んじゃうし

面倒見過ぎても死んじゃう

そう思うと鉢に移してごめんという気持ちと

今こうやって学ばせられる、感じさせてくれる

経験をさせてもらってありがたいなぁと思う。

それから、いっそう大事にみてあげないとなぁと思った。