【Sarryのブログ】

【soul painterサリー】 魂で感じて 色を差す あなたの鏡となる絵を 届けます。           そのためにもわたし自身をハッピーに!愛で満たされるように日々自分の心と体を感じたい♡

我慢・不可能の逆を考えたら?それが叶ったらめっちゃハッピー

まだまだ自分が腹の底で

ガチガチの蓋つきツボを私は抱えているだろう。

 

と思い

より良い心地いい自分になるためにはそこを掘り起こしてぶっ壊していきたいな。てなりまして考えてみました。

 

f:id:kimidori-www:20200117221357j:image

簡単に言うと

まだまだ自分は我慢してる事、叶えたいけど無理だと諦めてることに気づいてそれを叶えて行こう!

です。

 

 

で、書き出してみたら

【我慢してること、無理だとおもってること】

・歯の矯正

・お洒落をする

・洋服を好きなもの買い揃える

エステに行く

・脱毛する

・旅行に行く

・外泊する

・贅肉を落とす

・海外旅行行く

・贅沢な食事をする

 

 

 

でした。

案外見た目のこと気にしてて、それがクリアにならないってのを目の当たりにした。

1番自分自身の肉体に関してお金、手間、丁寧さ、をかけられていないと気付いた。

がーん!

 

 

で、コレが叶ったら??

どんな自分になれてワクワクするか?

その先に貢献することはあるか?

どんな気持ちになるか?

 

 

を考えてみた。

もちろんそれが全て叶えば私が!ハッピーだけどそんなハッピーでニコニコ笑ってる私の横で

パートナーの旦那さんが私のこともっと褒めてくれて惚れ直してくれてニコニコしててくれることがいいな!って思いました!

 

旅行や外泊、食事については一緒に経験しに行きたいね!ってことだ!ってなって

やはり旦那さんも笑っててくれることをしたい。に、つながるんだな。と認識。

 

それにはやはりお金はたくさん必要だ!ってことになり、楽しく苦しくなくやってこー!と腑に堕ちました。

 

それから、

現実的にすぐにできることを小さなことからどんどんやっていこう!と

【我慢してること・無理だとおもってること】

をどうしたら叶えることができるか?を

細分化して

近くにある小さなゴールは何か?を見つけることができました!

 

よし、まずは身の回り、近くの小さなことから!

やらなければそのままだけど

やれたら叶うんだから

やれるように、心地よく進めるようにがんばろ!って思いました!

 

 

私のために

近くの1番大切な人のために

 

 

 

左後方の龍こと忘れてたら寂しがってた件

 

f:id:kimidori-www:20200116225705j:image

以前2019の夏頃だったかな…

自分の背後にも守ってくれてる人たちがいるかもしれない。て思って意識したらやっぱりいた。って感じて話ができて。ってことがあったんだけど

 

しばらく特別要件もなかったので放って置いた…というかやり取りすることがあまりなかったんだけど

 

うちに帰る途中運転してると

ふと背後の龍がいたことを思い出して意識を向けてみた

 

そしたら悲しそうな顔してて

どしたの?って聞いたら

『僕も名前が欲しい』って。

 

 

ガガさんって竜がいるけどあんな感じでかっこいいのがいいの?って聞いたら

『可愛いのがいい』って

 

ちなみに私の後ろの子は

若い竜で

ピンクで 

ジェンダー?っぽくて(男の子だけどお化粧とかケーキとか可愛いのが好きっぽい。楽しいから。って理由でお化粧もするんだって)

性格は寂しがりやで

甘えん坊で

素直

無邪気?な感じ。

 

まだ少ししかお話ししたことないからわからないこともあるけどなんとなくそんな感じ

 

 

で、どれがいいかなあ。って2、3個提案してみたけど違う、って言われて

最終的に

『メイちゃん』になりました

 

で、この名前

前もそういえば名前つけた覚えがあった?のか名前つけてあげようかなぁ.って思ってたことがあって?なのか

 

その時も確か『メイ』って言ってた気がする。

 

名前をつけた途端とても喜んで笑ってくれていた

 

メイちゃんは

まだ若くて背後に普段いる時の状態だと

1/1000くらいの大きさでとてもミニマムで可愛い

 

イメージとしてはムーランの龍ムーシュー

みたいな感じのサイズ感

 

f:id:kimidori-www:20200116231208j:imagef:id:kimidori-www:20200116231233j:image

 

だけどちょっと特別な時?いや、気分でかもしれないけどうんと大きくなる時があって

その時がめちゃくちゃカッコいい!

ピンクで艶めく美しい鱗の大きな龍なの🐉

 

 

メイちゃんはまだ若いから私が立派な龍にしてあげるね!って最初思ったけど

 

なんかそれは違くて

メイちゃんに力を分けてあげるじゃなくて

私がたくさん経験して気付いたり、喜んだりすることで必然的にメイちゃんがもっと経験値を積んだ立派な龍になれる。と…

 

僕はちゃんと見守るし

いい方向にしかいかないはずだから

サリーちゃん自分自身がワクワクしていて、いろんな気づきや学びがあるだけでそれだけでいいんだよ。と。

 

自分に集中して、と。

 

 

 

最近龍が流行ってる?ように感じてて

流行りに乗るのは好きじゃないな。と思い

側から見てるだけの人…のつもりでいたんだけど橋爪大輔さんの動画見てから

 

あぁ。やっぱいるんか。

 

 

と感じました。

 

 

 

あと、いる!って思ってた方が面白いからいるってことで楽しんで助けてもらおう❣️と思いました

 

 

でも私の守護者の皆さんは割と暇そうにしています。

ワクワクしてなくて

昼寝したりゴロゴロしたり

ふわふわしたりして充実?生き生き?はしてない感じ。

 

なんでかなー?って最近まで気づかなかったけど

私が無難な夢ばかり言うから

手助けしようがない…っぽい。多分

 

もっとやりたいビックなことないんか?

 

 

と。

 

 

私、戸惑う。

 

 

 

 

 

…ビックなというかそういや我慢して蓋してたことまだあったわ!と思い

我慢してる。

と思うってことは逆を言ったら

ソレができたら1つずつ満たされるわけで

ソレを叶えようとしない限りは

トライしないから大きな壁?に向かうための手助けは必要ないよね?って

 

なってる。

 

 

だから

願いを頂戴、って。

 

 

本当にしたいこと。世間からして良い、悪いとか関係なしにサリーちゃんがしたいことだよ?…と🐉

 

 

なるほど。

 

ちょっとわかってきたかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年ほっとするを味わう最後の日2020年のわたしのために

2019年仕事終わりの【ほっとする】を実行中

あったかくて…ほっ💛
甘くて…ほっ🧡
身体ゆったりで…ほっ❤️
瞳をつぶって…ほっ💜
好きな色見て…ほっ💚
帽子とって…ほっ💙

『ほっ』を味わう

f:id:kimidori-www:20191231164309j:image

 

深呼吸をして
体や脳みそに
酸素がキラキラ巡るように🤩
意識する。
鼻が詰まってる(笑)

 

口からでもいいね👍

 

顔の筋肉もゆるゆる

今座ってる椅子に身を委ねて
ゆるゆるゆる

 

今年も一年一緒に頑張ってくれた
心と身体にありがとう
あと何年も味わい尽くす予定なのでついてきてくださいね🌟

2019年お疲れしたー

親に甘えたりない思うことない?

親に頼ったり、甘えたり

最後にしたのはいつですか???

 

 

f:id:kimidori-www:20191229004856j:image

 

わたしはついさっきわざわざ甘えてみるために

実家に行ってきました。

 

うちは両親とも今現在も元気に生きてますし、おじいちゃんおばあちゃんも、元気です

 

で、特にこれといって不自由なく

幸せに育ってきた方だと思うです。

 

 

親がいないとか、離婚したとか、

暴力されたとか、虐められてたとか

けなされたとか

 

 

特別傷つくようなことってされてないはずなんだけど

大人になった今思うのは

『なんだか不足している。』という気持ちが残っていた。

 

そんな寂しい気持ちが残るってことはわたしは愛されていなかったんではないか?と

去年あたりから気にするようになり、少しずつそれを取り返すかのように

時々親に接触する場面で甘えてみれてるかな

 

今からでも甘えられてるかな。とわざわざ感じながら接してみようとしていた。

 

ある時は

本音を言ってみよう、と思い

ラインにて

『わたしホントはもっと話聞いてもらいたかったんだよね、もっと関わって欲しかったんだよね、甘えたかったんだよね』

 

って言ってみた。

 

父はきっと恥ずかしかったり特別多くを語らないから既読スルーだったけどw

そのかわり父の分も母が答えてくれた。

 

 

2人は愛してくれていた。

言葉にされてやっと気づく。

 

内容は、端折るが

いろいろ本人たちなりに頑張ってしてくれてたのがわかった。

 

言われて初めて。

鍵かけてた物を開けてもらったかのように

 

答えはわかってたのに言われて初めて

あ!そうか。ってやっとわかった。

 

 

 

で、わかってはいたことだけど

やっぱりわたしのパパママは

思いはあれど言葉を交わすことが苦手みたい。

多分これからもずっとそうだと思う。

 

でもちゃんと愛してくれていた。

 

 

それを、今年のうちに改めて味わっておきたい!

今、味わうべきなんだ。と思い

今日実家に行った。

 

 

わたしが小さかった頃のアルバムを見ようと思った。

絶対それを見れば愛されてる。ってちゃんと実感できること間違いなしだな…と確信して

敢えてわかってる上で

見に行った。

 

 

1ページ、2ページ…めくるだけで涙が出てきそうになる。

だめだ、耐えられない。これはしら切って淡々とみることは無理だ。と思い腕を広げ

 

思い切ってママにハグしてみる。

もうだめだ、涙腺崩壊だ。

 

ハグ怖え。

 

 

目が合わないことをいいことに…号泣。

ハグすごい。

ハグしてるだけで愛されてるわ〜って感じる。

 

かくかくしかじか、こういうことで実は

アルバム見にきたんだ。と伝える。

伝えられたことでホッとした。

 

嘘つかないで、我慢しないで伝えられてよかった。

 

子どもの頃の我慢してた

甘えられないわたしが浄化されていく〜

 

 

また、別の場所にいた父に

腕を広げてみてくれ、と要求。

 

もう、無言でダイブ

 

そして再び号泣

嬉しすぎる。

 

ハグ、やばい。

 

 

 

子どもの頃甘えられなかったやつが

よかったねー!大丈夫だねー!

嬉しいねー!

って言って

 

めちゃくちゃ感激して泣いている。

 

 

3人でアルバムを見る。

愛されてるわ〜をめちゃくちゃ感じる。

 

こんなにアルバムに挟む手間…愛だわ〜とか

生まれてすぐ写真撮りまくってる〜愛だわーとか

写真の中のパパとママがとっても笑顔で嬉しそうでわたしのこと抱きしめてくれてるわ〜愛だわ〜とか

 

パパとママの両親、わたしのおばあちゃんたちもみんな温かい眼差しをくれてる〜愛だわ〜とか

 

ほんとにほんとに

生まれてきただけで私は愛されてるんだなぁ

ってのをちゃんと見ることで

改めて感じ取ることができました!

 

 

大人になったとしても

自分を産み、育ててくれた人たちは

ずっと大切な存在なんだな。と思いました。

 

大人になっても親は親!

いくつになっても甘えたり、甘えられたりしていいんだなーって。

満足いくまで甘えよう、話そう❤️

 

 

f:id:kimidori-www:20191229004554j:image

 

 

 

朝ぼーっとしながらも夢ノートつけてたら思ったこと

わたしは誰かを幸せだな、と感じられるように生きているんだろうか?とふと思い…

 

わたしを見て、わたしの作品を見て

少しでも幸福感を味わえたのならいいなと
大それたことを自然と思ってしまって

 

え、そんなことできてたっけ?
そもそも人のために生きてないのになんでそんなふうに思うんだろう。と
頭ごちゃごちゃ

 

 

自分がまずは幸福をたくさん感じて自分を生きていいはずなのに
それを通り越して
自分の先の誰かを見ようとしています。

自分自身も今年一年を通してだいぶ
自分のこと大事に思えるようになってきました。

 

 

どんな状態ならわたしは
安心する?
楽しい?
どんな状態でも大丈夫だよ。
いいんじゃない?
ダメなんかじゃないし
ダメだなーって思っちゃうのもいいんだよ。
と、自分への許しが増えていきました。

 

そんな中2019年9月ごろからだったかな
自分は無理だと思っていた抽象画にトライ

 

そこからまた冒頭でも言ってた
人を幸せにする。幸福を感じてもらえるようなもの。を無意識にテーマにして描いていたようです。

 

わたしは
わたしが作り出すモノたちを
わたし以外が見て手にとって
涙を流すくらい
心に染みて、癒しになって欲しいと
おもっているようです。 

 

もちろん自分が作っていて
とても幸せな気持ちを感じます

 

 

 

ようこそ、わたしの作ったモノたち❤️

 

 

 

という母みたいな感覚や
自分の仲間と再会したような感覚

 

『やぁ!』
と思わず言いたくなる、し言ってる(笑)

 

 

今抱えてしまっているので
早くお空に放ってあげられるようもう少しわたしも力をつけないとなと思いました。

 

 

(⬆︎訳/人の手に渡るように販売するとか、

配るとかしてわたし以外の誰かを幸せにしに行ってあげて欲しい。

けどなかなかそういう機会を作らないわたしがいる。抱えてしまっている。

それを心地よく手放して行っておいで、とわたしの分身を送り出す術をみつけたい。

心地よく見送られる環境は何か、それができる自分はどんな自分になっていたらいいんだろう?という力をつけたい)

 

f:id:kimidori-www:20191228101046j:image

時間の概念ぶっ壊したら多分もっとふわふわしちゃうだろうな

時間

f:id:kimidori-www:20191227050323j:image
1日が24時間で
枠が決まってて
枠の中で生きて
でもたった1人だけで生きてるわけじゃないから
好きなときに好きなことがしずらくて
わたしは今ようやく1日が終わるところなんだけど

1人で生きていない事のありがたさと
1人じゃない故に周りの環境になるべく合わせていってることの窮屈さを少し感じた。

 

後、わたしが男なら相当クズって言われそうで少し面白なーって思いました。(笑)

 

なぜ男だ、女だってことで
見え方が変わるんだろう。
わたし自身の偏見があったり、
思い込み、ジャッジしてるからだよなー。と。

 

4時過ぎの鏡に映るわたしが男に見えた。

 

 

男性だとしても女性だとしても
自分のするすべてのことを許して


どんなことをしていても自分は自分だと誇りを持っていたいものだなーと思いました。

 

普通こんなこと思わなくても自分は自分。って思うんだろうか?

 

少なくとも
旦那さんは何いってるの?

自分は自分なの当たり前じゃん。と仏の顔で言うんだろうな。

なぜかこの人はいつもブレずに落ち着いている。

 

 

だからわたしも気持ちが安定するように戻ってこれるのかな。

ありがてぇ

 
 
 
 

あー。そんでもって


正月という決まり事がめんどくさい。

いろんな出来事から気づかされること。あざす!

オーダーされるのが苦手かもしれないとわかりました(笑)

なぜならば

『わたしが作った今あるものを愛でて🧡それが1番ベストなやつだから( ⁼̴̶̤̀ω⁼̴̶̤́ )❤️』です✨

 

同じようなものつぐって欲しい、サイズ違いが欲しい。あれと、コレが、それで、あーで。

 

分かりますよー!欲しいサイズ感とかそれぞれご要望が生まれるのもとてもありがたいことなんだけど

作ってない理由もある。


それ!が1番良くて
その時!にいい熱量で作ったからそれが1番。ってことと思う。


あと、自己決定してやっていきたいから、決められるのが苦手かもしれません。

わがままなんですよ(笑)みんなそうでしょ?

 

 

興味があるものはトライするけど
依頼で面白そうじゃなかったらごめんなさい。ってすると思う。

それもベストなんだよ。
わたしが気分が乗らないものをなんとか作り上げる。ってなるとホントの力が発揮できない。

 

し、細かいオーダーがあるなら自分で作ればいいと思う。

それ受けちゃうとわたしの作品じゃなくなるからやだよ。

 

 

と、いうのも知らない人からのお声がけだったから

え、だれ?こわい( ゚Д゚)

 

ってなって知らないことが多すぎたから

すごい拒否反応が出た。

 

 

好きなことで飯食えるようになるってすごいいろんな葛藤がコレからもありそうだ。

 

でも笑って物作りしてきたいな。

 

 

あ、むしろ食えなくてもいいから

わたしもお客さんも笑っててくれたらいいのかもしれない。

 

f:id:kimidori-www:20191223232432j:imagef:id:kimidori-www:20191223232432j:imagef:id:kimidori-www:20191223232432j:image